マカを深く
知りつくす!

マカで男性不妊・女性不妊の悩みを軽減

不妊の悩み、不妊治療と言えば「女性の悩み」というイメージ。 しかし、それは以前の話です。

現在の研究では、不妊の原因について、約50%は男性に問題があると考えられています。 不妊は女性だけの問題では無いのです。

今回は、不妊に対するマカの効果効能を男性・女性両方にスポットを当ててご紹介させて頂きます。

自覚症状の少ない男性不妊にマカ

マカに含まれる成分の中に、男性不妊の症状を改善してくれる可能性が見つかっています。 具体的には、含有成分の中にあるアミノ酸の働きによって、ペニスへの血液循環を促してくれると考えられているのです。

男性不妊について少しおさらいしましょう。 勃起不全(ED)の症状に悩む男性のうち、実に20%程の割合で男性不妊の可能性が高いと考えられています。

勃起不全は年齢のせいだけではなく、ストレスや不規則な食生活、運動不足や喫煙など、毎日の生活習慣が原因となって送る場合が多く、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の治療を行っている方に現れやすいと言われています。

男性は女性に比べて、病院検査自体も拒みやすい傾向にあるのも、自覚できない原因の一つと考えられています。

マカの様々な効果効能(男性編)

天然のバイアグラとも呼ばれ、注目されているマカの効果・効能は多岐にわたります。

ストレス性の勃起不全を改善し、体中への血液の流れをスムーズにし、ペニスへの血液流入を促し、精子の生成量を増加させてくれます。 このように、マカには男性不妊に対する多くの効果・効能が認められているのです。

また、マカにはホルモンバランスを調整する効果が認められており、男性ホルモンの働きを補ってくれると考えられています。 男性ホルモンの働きにより、男性らしいたくましい身体を作る事はもちろん、筋肉量の増加やバイタリティを高める作用、ペニスの発育や機能維持、性欲向上が期待されているのです。

マカの様々な効果効能(女性編)

ここまで、男性にスポットを当ててご紹介させて頂きましたが、マカの効果・効能は女性の不妊にも威力を発揮してくれると考えられています。

具体的には、マカに含まれる植物性エストロゲンが、女性ホルモン(エストロゲン)不足を補填する特徴があり、ホルモンバランスが崩れる事によって現れる不妊の症状を改善してくれると言われているのです。

男性に比べ、女性は「卵管」「卵巣」「子宮」といった多くの器官が存在します。 そのどれもがホルモンバランスの影響を受けやすいと考えられており、日常生活のストレスや肥満によって冷え性などの症状が現れ、不妊の原因の一つと考えられています。

女性ホルモンの分泌量が少ないと、排卵に悪影響を与える場合もあるのです。 日常生活の改善によって、ストレス軽減などの努力はできますが、ホルモン分泌量などは人間の意思ではどうしようもない部分ですので、マカによって補うのはとても効果的ですね。

不妊治療とマカ

マカは副作用の極端に少ない健康食品です。 不妊治療と合わせて摂取してもなんら問題はないと考えられており、欧米諸国では不妊治療と合わせてマカ酒が勧められるなど、積極的にマカが利用されています。

マカに含まれるアミノ酸「リジン」の働きにより、妊娠しやすい体質に身体が変化するとも考えられており、男性にとっても女性にとっても嬉しい効果・効能が期待されているのです。

不妊治療には、男性と女性療法の協力が最も大切だと言われています。 主治医に相談しながら、不妊治療とマカを効果的に活用することで、不妊の心的・肉体的負担を軽減できるのではないでしょうか。

ページのトップへ戻る