桜花風景蒐集
sakura collection



花や昔の | うつろう色の | 雨に問わばや | 音をも聞くかな | 待ちし花 | ひとしなければ | 空知らず | 至り至らぬ色あらじ | 城や昔の | いつか心の | 色謡う | 夢のうちにも | 浅き名残の | いつつとせ | 雀の宿り | 野に夢 | かげにひに | あめはなひとひら | 留めぬ花を
通い路染める | しおりたぐれど | 春籠 | 先触れ一枝 | 待つは逡巡 | 今し散る | 誰も彼も | 瞼の裏に | いざ宿かりて | 煙花 | いまだ含めり
いつのひか | 符合 | 見晴るかす | 彼の日の桜 | 青海波 | 遠く夢む | 銀幕翳む | 桜花遍濫 | つれづれに | 訪う花の
行き交いの季 | 散りにしものは | 穹に沈む | 薄紅天蓋 | 須臾の間に | いろあやか | 社中過春 | 帰路標す | | むかしの香
無何有 | ゆめかうつつか | 花まねく | 花の下にて | ゑまひはな | 野辺の霞の如く
花間渡りて | 皓々と | 暫し留めむ | あさぎ
幼心に | ほのかにも | 覚めても胸の | うつろはず | 風のたよりに | にほひたつ | 花の調べの | 道まがふ
かえりみち | 枝々のすべては | 夢応の魚 | 午睡の鳩 | 散り初む前に | 通い路 | 心は身にも | 花垂 | 散り散る | | 手繰り辿りて | 惜しむ
いと恋ひめやも | 立つ花 | よしや人見ず | 花天 | 匂枝 | 枝一様