マカを深く
知りつくす!

マカでダイエット効果促進!

疲れた身体を癒やし、エネルギッシュな身体にしてくれるマカ。 そのマカがダイエット効果を促進させてくれる事実をご存知でしょうか。

マカと言えば男性向けの健康食品と考えられてきましたが、近年の研究では女性向けの効果・効能が次々と発見されています。 今回は、マカのダイエット効果について、皆さんにご紹介させて頂きます。

アミノ酸が脂肪の燃焼を促進

ドラッグストア等で見かけるマカは、多くの場合「ダイエットコーナー」ではなく、「精力増進のコーナー」に陳列されています。 一般的にダイエットというイメージは皆無だと思いますが、実はマカに含まれるアミノ酸はダイエットに最適なのです。

マカには脂肪を燃焼させる効果を発揮してくれるアミノ酸が含まれており、運動による脂肪の燃焼を促進させてくれます。

その他にも、基礎代謝を向上させる成分も含まれており、運動が苦手な方や忙しくて運動時間を確保できない方にもお勧めです。 運動してもなかなかお腹周りや首周りの脂肪が減らないと悩む人には朗報ですね。

アミノ酸は、私達の身体を構成する源となる成分です。 良質なアミノ酸を摂取することで、古い細胞から新しい細胞へシフトするサイクルを活発化させることが出来ます。 これが「代謝」と呼ばれる仕組みであり、人体の最低限の代謝である「基礎代謝」の根本でもあります。

アミノ酸によって細胞の活性化が促進され、新しい細胞へのサイクルが活発化する時に利用されるのが「エネルギー」。 そのエネルギーを補うために脂肪が利用されるわけですね。

このメカニズムが「アミノ酸が脂肪の燃焼を促進」させてくれる根拠となっているのです。

秘密はリパーゼ

基礎代謝を向上させ、脂肪を燃焼させる具体的な秘密は何なのか。 その答えはマカに含まれる「リパーゼ」と呼ばれる成分です。

リパーゼとは消化酵素の一種で、脂肪の分解を助けてくれます。 別名「脂肪分解酵素」とも呼ばれています。

読んで字のごとくですが、脂肪を消化する役割に特化しており、ホルモン感受性リパーゼとリポ蛋白リパーゼの2種類が存在します。 リパーゼで消化された中性脂肪は、遊離脂肪酸やグリセロールとなり、エネルギー源として活用されるようになります。

ホルモン感受性リパーゼは、主に脂肪細胞がかかえる中性脂肪の消化に効果を発揮し、リポ蛋白リパーゼは血液中にある中性脂肪の消化に効果を発揮してくれます。 メディア等で「脂肪を燃焼してダイエット!」と紹介される効果のメカニズムが、マカでも実現されているのです。

運動が大切であることをお忘れなく

効果的に脂肪を燃焼する成分を含み、皮下脂肪にも内臓脂肪にも血中の中性脂肪にも消化効果を発揮してくれるマカですが、大切なことは「ダイエット効果を促進」させてくれると言うことです。 つまり、運動せずにマカを摂取し続けても、期待する効果は薄いと考えられます。

もちろん、運動をしなくても脂肪を消化分解してくれる効果が失われるわけではありません。 しかし、運動することで促進されるダイエット効果の方が、より魅力的ではないでしょうか。

毎日のマカを続けながら適度な運動を行い、効率よくダイエットを進めるように心がけましょう。

ページのトップへ戻る